Thursday, June 26

NozbeとEvernote、Dropbox、Boxなどとの新しい統合&セキュリティ

皆さんもご存知かとは思いますが、Nozbeバージョン1.9.2では、Evernote、Dropbox、Boxとの連携においていくつかの改良や変更を施しました。多くのお客様にご満足いただけたかと思います。お客様からセキュリティに関するご質問を受けましたので、今回ご説明させていただきます。

NozbeでのEvernote、Dropbox、Boxのリンクの安全性

- Evernoteのノート、DropboxやBoxのファイルをNozbeのタスクにコメントとして添付する場合、どんな仕組みですか?

各サービスのAPIを通して、Nozbeは安全で特別なリンクを添付ファイルに与えています。このリンクは特別なURLであり、プロジェクトを共有する人がアクセス可能にするために必要です。

- その特別なURLの情報はどこに蓄積されていますか?

Nozbeにのみ蓄積され、他の場所には蓄積されません。そのEvernoteのノートやDropbox、Boxのファイルへのリンクには、それらノートやファイルが添付された同じプロジェクトをあなたと共有しない限り、他の方がアクセスはできません。

- プロジェクトを誰とも共有しない場合にはどうなりますか?

その場合には、誰もこのリンクを見れないことになります。誰もリンクにアクセスできません。あなただけが見ることができ、あなただけがアクセスできます。完全にあなただけのプライベートなものとなります。

- このリンクを誰かが見つけてしまうことはありますか?

このリンクは特別なもので、許可をもらっていない人が見つけるのは事実上不可能です。あなたのNozbeとEvernoteの間だけでやり取りされ、あなたとプロジェクトを共有した方だけが利用可能です。

まとめ

われわれNozbeはセキュリティを非常に大切に扱っています。セキュリティに努めることはわれわれの使命です。あなたとNozbe、Evernote、Dropbox、Boxなどとの連携は全てSSLセキュリティを施し、銀行レベルの暗号化を図っています。それゆえ、権限のない人があなたのNozbeやクラウドデータにアクセスすることはできません。あなたのプライバシーや安全性がわれわれNozbeにとって最優先の事項であるということを忘れないでください。 ご不明な点等ありましたら、toiawase@nozbe.comまでお気軽にご連絡ください。どのようにわれわれがお客様の安全性に取り組んでいるのかを喜んでお答えいたします。

(サポートチーム課長 Delfinaより)

Tuesday, June 3

ユーザの方のブログご紹介

Nozbeに関していろいろな方がTwitterやブログ等でご意見やご感想をお書きいただいておりますが、今回は今年に入りNozbeについて書いていただいた方の文章をご紹介いたします。

もより さん

先日3月28日に銀座Apple Storeにて開催したNozbeイベントへお越しいただいた感想を書いていただいております。CEOマイケルが行った新しいNozbe 2.0のデモに関して、「第一印象としては動きがとにかく早い。 Webブラウザで動かす従来のクラシック版と比較すると、現在の運用中のデスクトップ版も充分高速になりましたが、それを更にスピードアップさせた感じ。 サクサク感はテキストエディタを動かしているようにも見えました。」とコメントいただきました。 詳しくはこちらのブログ「このまま一生β版」より。

Hirao Takenori さん

「GTDツールNozbe無償版を導入して3週間位経ちます。 かなり自分自身の作業漏れが減り・スケジュールが見えるようになりました。」 ご自身で開発された「旅割り勘」等のアプリのご紹介もされています。 詳しくはこちらのブログ「UNLIMITED JAVA」より。 また、Nozbeに関して時間の設定等に不便があることをご指摘いただきました。これに関して、Nozbeチーム一同改善を目指すつもりです。

POPOLOG さん

「NozbeとEvernoteのリマインダー連携を使ってますか?v1.9で追加された機能なのですが、Nozbeのタスク収集が本当に楽になりました。Evernoteの”時計アイコン”をクリックするだけでNozbeのInboxに登録できちゃいます。」 Nozbeに関しての記事もたくさん書いていただいております。その他、Apple製品や一眼カメラ、家電製品についての記事を中心に書かれています。 詳しくはこちらのブログ「気になるボックス」より。

時間クリエーターおだゆり さん

「Nozbeはスケジュールを管理するツールではないという事。時間とあなたが次にやるべき行動を管理するためのツールなのです。」 Nozbeの効率的な使い方をブログの中でご紹介いただいております。ブログでは専門の時間管理のノウハウを教えてくれます。 詳しくはこちらのブログ「ズボラな人の時間管理」より。

ヒヨドリコ さん

最近Nozbeでタスク管理を始めたそうです。 Nozbeがお仕事や生活をより効率的で機能的にする手助けができれば幸いです。Nozbeチーム一同サポートしていきます。 欧州雑貨のネットショップをご経営されています。ぜひ「ヒヨドリコ・ブログ」ご覧ください。

Tuesday, May 27

短くしておきましょう -- タスク名をシンプルで簡潔にするには

Nozbeサポートチーム課長のDelfinaより

Nozbeのチームと一緒に仕事するなかで、様々なシチュエーションで、タスクやプロジェクトの名前や説明をつける必要に追われます。

タスク名を短く簡潔で分かりやすくすること は生産性にとってとても重要なことです。

バックグラウンド

多忙な生活のなか、具体的で、正確で、そして短い情報が何よりも重要になっています。しかし、実際に分かりやすく、適切な短い文章を書くことは、それほど簡単ではありません。メールやタスク名も短くしたほうがいい例として挙げられます。 ちなみに、メールが長すぎる問題に関しては、プロダクティブ・マガジン(英語版)の記事をぜひ読んでみてください:Productive! Magazine no.8 by Leo Babauta “Your emails are too long”

避けるべき書き方

生産的であるということは、最適化し、出来る限り簡潔である ことを求めます。

以下の様なタスク名を見てみましょう:

「トム、玄関に行って、犬のリードを取り、犬にくっ付け、ドアを開き、外へ犬の散歩へ行ってきて。犬に走る時間とトイレの時間を十分与えてあげてください。 少なくとも30分は散歩時間が必要です。」

先ず、これはタスクというより、チェックリスト、もしくは小さなプロジェクトですね。また、トムはこの様なタスクを受け取ったら嬉しくないでしょう。 逆に、長すぎてイライラしてしまいそうです。

理想的なタスク名を作るコツ

Nozbeでは できるだけ短く簡潔な情報にする ことに重きを置いています。

「犬を散歩してきて」だけで十分だと思いませんか。トムは犬のひもがどこにあるのか知っていることでしょうし、もしあえて書きたい場合は、コメントに書いておいたほうがいいでしょう。 その方が見やすくなります。

Keep short Nozbe task names

毎日繰り返すタスクを見てみましょう。トムさんが毎日の雑用リストの中に「犬の散歩」タスクを見るとき、上に例として示した長いタスク名よりも、短いものを好むと思います。 とっても長いタスク名ですと、見るだけで疲れますね(笑)。

コメントに書けるような追加情報をタスクに書き入れるのはやめましょう。

タスク名の例を更に挙げてみます。

私は毎朝Nozbeを開いて、次のアクションリストを見ます。毎日短いタスクが30~50ぐらいあります。例えば、「犬の散歩」、「フォーラムのコメントを読む」、「サポート」、 「返金」、 「Xさんに連絡する」等々。もしここで長いタスク名が付けられていたとしたら、読むだけでたくさんの時間が経ち、実際に仕事をする時間がなくなっていたでしょう。

多くのタスクは毎日の日課となっており、特に詳しい説明を必要としません。いくつかの新しいタスクは、同僚からのコメントつきで説明があります。例えば、「返金」タスクには、 該当の方の名前、メールアドレス等の必要情報が付いています。ここで大切なことは、追加情報はタスクリスト全体を見ているときには特に読む必要がなく、実際にそのタスクに取り組む ときにはじめて必要になるということです。

まとめ

つまり、最も適切なタスク名は、短く、そして目を引くようなものです。一目で何をすればいいのかが分かるような名前です。追加情報はコメントに書けばいいのです。 詳細をたくさんタスクに書いてしまうと、一緒に仕事をしているチームの方に負担を掛けてしまうことになるでしょう。

ここで質問です。チーム内でどのようにタスクを処理していますか?もし何か効果的で特別な方法を採っているようでしたら、ぜひポストして、他の方と共有してください :-)

Tuesday, May 6

バグ修正と改良を加えたNozbe1.9.3をリリースいたしました

広報担当 ピオトルより

Nozbe 1.9.2のリリース を以来、直ぐにいくつかの改良をスタートいたしました。それらをまとめ新しくアップグレードしたNozbe1.9.3を本日リリースいたします。

今回は、小さなバグ修正といくつかの改良点(英語のみ)のみのアップデートとなりますが、この小さな改良によって仕事が少しだけでもしやすくなり、効率的になればと思います。デスクトップ版とモバイル版の両方に今回のアップデートは適用されます。

Nozbe 1.9.3

Nozbe 1.9.2をご利用の方は、1.9.3に自動的に更新されます。Mac版、iPhone版、及びiPad版はAppStore経由で更新が自動的に行われます。 最新バージョンの改良点は以下の通りです:

デスクトップ版(ウェブ版、Mac版、Windows版、iPad版、及びAndroidタブレット版):

  • カレンダーで、2014年6月の曜日がずれていた問題を修正いたしました。タスクやプロジェクトの日にちを誤る恐れはもうありません。

  • 印刷ビューにアイコンがなくなっていたので、それを戻しました。

モバイル版Nozbe(携帯用ウェブ、iPhone、Android):

  • iPhone版での音声機能問題を修正いたしました。音声でタスクを追加する機能を回復させました。

デスクトップ版とモバイル版:

  • その他いくつかの改善を施し、より使いやすくなりました:-)

今回の修正と改善によって、皆様にNozbeをより使いやすくご利用いただければ幸いです。お使いになったご感想をぜひ教えてください。コメントをお待ちしております!Nozbeをご利用いただき、いつもありがとうございます。

Wednesday, April 23

モバイル性・ コラボレーション・ インスピレーション − この度リリースする新しいNozbe 2.0(One Nozbe)の焦点

- NozbeCEO マイケル・スリウィンスキよりお知らせ

先日日本を訪れる機会があり、銀座AppleStoreにてNozbeのイベントを開催することができました。多くの方のご協力のおかげで イベントは盛況に終わり、たくさんのNozbeユーザの方々とお会いすろことができまして、素晴らしい経験でした。 イベントの際に「Nozbe 2.0」に関して短いプレゼンテーションをさせていただき、そのなかでNozbeと生産性の将来となる三つの重要な鍵をご紹介しました。

モバイル性・ コラボレーション・ インスピレーション

東京イベントの中でご紹介した以下の三つの重要な鍵

  • モバイル性 − 生産性のエキスパートたちは忙しく移動したりしながら様々なデバイスを利用しています。全てのデバイスをうまく扱うことが生産性への鍵となります。Nozbeは現在のラインアップのアプリでこれにうまく対応してきましたが、新しいNozbe 2.0ではより多くのプラットフォームへとさらなる飛躍をもたらします

  • コラボレーション − 常々私たちはコラボレーションの大切さを強調しておりますが、それは特にGTD(R)やその他の生産的なテクニックを駆使しようとする際に重要なことだと思います。Nozbeではこのことを念頭に、プロジェクトを共有することや、タスクにコメントを追加するといった機能に当初より力を入れてきましたが、今年のNozbe 1.9のリリースで、Nozbeアカウントをお持ちでない方ともプロジェクト共有ができるようになり、さらなるレベルアップをいたしました。Nozbe 2.0では、更に新しい改良と新しいツールを皆さまにお届けする計画をしております。私たちが強く望むことは、コラボレーションのためにメールでコミュニケーションを取るよりももっといい方法があると皆さまに知っていただき、究極的には皆さまの生活習慣をより良い方向へ変えることを目指しております。これは大きなチャレンジだと思っております。

  • インスピレーション − 英語版のProductive! Magazine"生産性を高めるための10ステップ" を皆さまへお届けしてきましたが、最近ではProductive! Magazines をよりローカルな日本バージョンポーランドバージョン、そしてスペインバージョンのリリースをし、それぞれの国の生産性のエキスパートたちへ、それぞれの文化や言語に合ったアイデアをお届けできるようになりました。世界中のエキスパートたちによる様々なアイデアに詰まった記事をお届けすることで皆さまのインスピレーションに役立てていただければと思います。

以上が三つの重要な鍵:モバイル性・ コラボレーション・ インスピレーションとなります。

Mobility, collaboration, inspiration

Nozbe 2.0はNozbeの4番目のバージョンですが、多くの革新的な変化があります。

Nozbeのこれまでの変遷

  • 2007年 - 私が個人的にコードを書き、Nozbeのファーストバージョンを開発しました。
  • 2009年 - 私とトマシュ(NozbeのCTO)で、デザイン会社のマチェクとマイクに協力していただき、より高速でモダンなバージョン「クラシックNozbe」を開発しました。
  • 2010年 - ["Macoscope"][mac]の協力のおかげで、iPhoneとiPad用のNozbeモバイルアプリをリリースしました。
  • 2011年 - トマシュ(CTO)と彼のチームがMacとWindows用のNozbeをリリースしました。
  • 2012年 - ウェブ用を改良すると共に、iPad、iPhone、Android用アプリをリリースしました。
  • 2013年 - アプリの改良を重ねると共に、大幅な見直しを図りました。
  • 2014年 - 4番目の新しいバージョンである「Nozbe 2.0」を皆さまへお届け。私たちの新しい理念である「モバイル性・コラボレーション・インスピレーション」をもたらします。気に入っていただけることでしょう!

Nozbe 2.0には「OneNozbe」というコードネームを付けました。これにはユーザーが全てのデバイスで同じ動作性を感じていただくことを願い名付けました。

Nozbe 2.0の「OneNozbe」では、全てのデバイスで以下の点で同じ機能性や動作性をもたらします:

  • スピード * ナビゲーション
  • ユーザエクスペリエンス

これらはNozbeのユーザーエクスペリエンスに全く新しい意味をもたらします。アプリはまた、画面サイズの制限に新しい局面を開きます。

手短に言いますと、NozbeのiPhoneやAndroid用アプリは、MacやWndowsPC用と同じくらいパワフルです。モバイルのNozbeは決してPCのNozbeに劣るものではありません。それぞれのアプリはデバイスごとのスクリーンサイズやマウスで操作すること/タッチで操作することに左右されますが、ユーザーにとって全てのデバイスで同じような感覚で操作していただくことが重要です。操作ボタンが同じ場所にあり、必要な機能全てが、小さいモバイルのスクリーンであろうが、デバイスに左右されることなく備わり、どのデバイスを使っても同じNozbeエクスペリエンスを持っていただくことが重要です。加えて、よりシンプルで洗練されたデザインにより、複雑な多すぎるオプションや機能に悩まされることはなくなりました。

そして、より処理速度が速くなりました。親しい友人が最近Nozbe 2.0のαバージョンをテストしたところ、彼のiPhoneに入っているアプリの中でNozbeが一番速かったと言っていました。

One Nozbeで全てを統一しましょう。現在私たちは全てのデバイスで同時に新しいNozbeを開発しているので、Nozbe 2.0はウェブ、Mac、Windows PC、iPhone、iPad、Androidでご利用になれます。まもなくWindows Phone 8バージョンやWindows "metro/new UI"バージョンも開発する予定ですので、お待ちください。

Nozbe 2.0は将来への生産性向上のための土台です

Nozbe 2.0は始まりにすぎません。皆さまから特に多くリクエストがあった機能(タスクのマルチ編集機能、フィルターとソート機能の改良等)をいくつか追加しましたが、Nozbe 2.0を導入して初めて追加されていくさらなる新しい拡張機能もご用意しております。2015年へ向けてロードマップを描いております。乞うご期待を。

Nozbe 2.0はさらなる未来へ − もうすぐリリース!  

「いつ?」とよく聞かれます。もうすぐです。私のiPhoneにはNozbe 2.0が入っており、テストをしています。5月までbetaテスト期間を延長し、6月にbetaバージョンをリリースする予定です。

Betaテスト期間を入念にし、万全の状態で皆さまにお届けします。徐々に現在のアプリからNozbe 2.0へ移行し、最終的には晩夏頃にリリースできればと思っております。

”OneNozbe” 2.0で個人にもビジネスにも生産性の向上を!気に入っていただけることと思います。こうご期待を!

InstagramでOneNozbe 2.0をフォローするには

Nozbe 2.0の開発過程のアップグレードをInstagramチャンネルにポストしています。もしご興味があれば Instagramで"@nozbe"をフォローし 、ご感想をお聞かせください。