Nozbe

Nozbeそして、その創業者として素晴らしい時を迎えました。主要なプラットフォームで動作するアプリを開発することにこの一年を費やし、すべてのアプリケーションをアップデートして新しい機能を実装したのです。

Nozbeバージョン1.5を紹介します。

過去数カ月、私たちはアプリケーションを一つひとつご紹介し、その都度、違うバージョンナンバーをつけてきました。混乱を招かないように、本日すべてを最新バージョンにアップデートして統一いたしました―――そうです。Version1.5です。

お使いのプラットフォームにNozbe v1.5のダウンロードを

そして新しいウェブアプリ:

すべてのアプリはオフラインでも使えます――ウェブ版アプリは常にONです!

ご存知のとおり、私たちのネイティブアプリはオフラインでも(つまりインターネット接続がなくても)ご利用いただけます。データが後に同期されます。

新しいウェブアプリはリアルタイムで動いています。つまり、データが常に自動的にNozbeに保存されているということです。ウェブアプリはネイティブアプリと同様に速く、Nozbeのサーバーとずっと接続されています。

従来のウェブ版アプリは”Nozbe クラシック”と呼ぶことにしました、そしてまだアクセスが可能です。新しいデザインや機能に慣れるまで、皆さんはウェブアプリとNozbeクラシックの間を自由に行き来できます。新しいウェブアプリは主要な最新ブラウザのどれでも使用可能です(Chrome、Safari、Firefox、IE9+など)

お使いのプラットフォームにNozbeを!

1.5にバージョンを統一したこと以外に、何が新しくなったの?

新しいバージョンをお届けするために私たちは以下のことをしてきました:

  • アクティビティビュー - このビューの登場により、プロジェクト、タスク、またはNozbeのアカウント全体の動きを見ることができます:誰が何をしているか、タスクを追加したか、何を完了したか、コメントが追加したか、そして外したか……チームでのコラボレーションをより効率的にサポートします!

  • チームビュー - マルチユーザーアカウントの場合、どんなタスクを誰が委任されたか見ることができます。そしてその委任先を変更することも可能ですので、皆がタスクをこなせるようになることでしょう!

  • 完了したタスク - 完了したタスクの参照や印刷ができます(インターネット接続が必要です)。

  • Nozbe設定 − アカウント設定をアプリケーションからできるようになりました。もちろん、これまで通りウェブ版からも設定変更が可能です。

  • 自動アップデート - 全く新しい機能です。ほとんどのアプリに自動アップデート機能があることから、1.5からは新しいバージョンがリリースされたら、すぐにアップデートされます。バグの修正が以前より早くなります。

  • アプリ内課金 - iOSをご利用の場合、アプリ内からiTunesの決済でNozbeパーソナルプランへのアップグレードができます。とても簡単です!

  • 新しくてより簡単になったコメント - ヘビーユーザーの方は、この重要なアップデートにすぐに気が付くでしょう。コメントとノートを追加する際のテキスタイル式をマークダウン式にすることで、タスクを通したコミュニケーションが円滑になることでしょう。

お使いのプラットフォームにNozbeを!

このv1.5のリリースは私たちにとって、とても大きな一歩です。なぜなら、これからは規則的なリリースサイクルを全アプリケーションでご提供するということになるからです。今回のアップデートによって、皆さまは常に最新のNozbeアプリケーションを手にし、そしてアップデートのたびに新しい機能を活用することができるようになります。

私たちはすでにv1.6で実装される予定の機能の開発に着手しており(Evernote、DropboxならびにBox連携の強化など)、それは来月お届けできる予定です。皆さまのNozbeエクスペリエンス向上を目指し、これからも多くの展開を予定しています。どうぞお楽しみに!