Nozbe

- NozbeCEO マイケル・スリウィンスキよりお知らせ

先日日本を訪れる機会があり、銀座AppleStoreにてNozbeのイベントを開催することができました。多くの方のご協力のおかげで イベントは盛況に終わり、たくさんのNozbeユーザの方々とお会いすろことができまして、素晴らしい経験でした。 イベントの際に「Nozbe 2.0」に関して短いプレゼンテーションをさせていただき、そのなかでNozbeと生産性の将来となる三つの重要な鍵をご紹介しました。

モバイル性・ コラボレーション・ インスピレーション

東京イベントの中でご紹介した以下の三つの重要な鍵

  • モバイル性 − 生産性のエキスパートたちは忙しく移動したりしながら様々なデバイスを利用しています。全てのデバイスをうまく扱うことが生産性への鍵となります。Nozbeは現在のラインアップのアプリでこれにうまく対応してきましたが、新しいNozbe 2.0ではより多くのプラットフォームへとさらなる飛躍をもたらします

  • コラボレーション − 常々私たちはコラボレーションの大切さを強調しておりますが、それは特にGTD®やその他の生産的なテクニックを駆使しようとする際に重要なことだと思います。Nozbeではこのことを念頭に、プロジェクトを共有することや、タスクにコメントを追加するといった機能に当初より力を入れてきましたが、今年のNozbe 1.9のリリースで、Nozbeアカウントをお持ちでない方ともプロジェクト共有ができるようになり、さらなるレベルアップをいたしました。Nozbe 2.0では、更に新しい改良と新しいツールを皆さまにお届けする計画をしております。私たちが強く望むことは、コラボレーションのためにメールでコミュニケーションを取るよりももっといい方法があると皆さまに知っていただき、究極的には皆さまの生活習慣をより良い方向へ変えることを目指しております。これは大きなチャレンジだと思っております。

  • インスピレーション − 英語版のProductive! Magazine“生産性を高めるための10ステップ” を皆さまへお届けしてきましたが、最近ではProductive! Magazines をよりローカルな日本バージョンポーランドバージョン、そしてスペインバージョンのリリースをし、それぞれの国の生産性のエキスパートたちへ、それぞれの文化や言語に合ったアイデアをお届けできるようになりました。世界中のエキスパートたちによる様々なアイデアに詰まった記事をお届けすることで皆さまのインスピレーションに役立てていただければと思います。

以上が三つの重要な鍵:モバイル性・ コラボレーション・ インスピレーションとなります。

Nozbe 2.0はNozbeの4番目のバージョンですが、多くの革新的な変化があります。

Nozbeのこれまでの変遷

  • 2007年 - 私が個人的にコードを書き、Nozbeのファーストバージョンを開発しました。
  • 2009年 - 私とトマシュ(NozbeのCTO)で、デザイン会社のマチェクとマイクに協力していただき、より高速でモダンなバージョン「クラシックNozbe」を開発しました。
  • 2010年 - [“Macoscope”][mac]の協力のおかげで、iPhoneとiPad用のNozbeモバイルアプリをリリースしました。
  • 2011年 - トマシュ(CTO)と彼のチームがMacとWindows用のNozbeをリリースしました。
  • 2012年 - ウェブ用を改良すると共に、iPad、iPhone、Android用アプリをリリースしました。
  • 2013年 - アプリの改良を重ねると共に、大幅な見直しを図りました。
  • 2014年 - 4番目の新しいバージョンである「Nozbe 2.0」を皆さまへお届け。私たちの新しい理念である「モバイル性・コラボレーション・インスピレーション」をもたらします。気に入っていただけることでしょう!

Nozbe 2.0には「OneNozbe」というコードネームを付けました。これにはユーザーが全てのデバイスで同じ動作性を感じていただくことを願い名付けました。

Nozbe 2.0の「OneNozbe」では、全てのデバイスで以下の点で同じ機能性や動作性をもたらします:

  • スピード * ナビゲーション
  • ユーザエクスペリエンス

これらはNozbeのユーザーエクスペリエンスに全く新しい意味をもたらします。アプリはまた、画面サイズの制限に新しい局面を開きます。

手短に言いますと、NozbeのiPhoneやAndroid用アプリは、MacやWndowsPC用と同じくらいパワフルです。モバイルのNozbeは決してPCのNozbeに劣るものではありません。それぞれのアプリはデバイスごとのスクリーンサイズやマウスで操作すること/タッチで操作することに左右されますが、ユーザーにとって全てのデバイスで同じような感覚で操作していただくことが重要です。操作ボタンが同じ場所にあり、必要な機能全てが、小さいモバイルのスクリーンであろうが、デバイスに左右されることなく備わり、どのデバイスを使っても同じNozbeエクスペリエンスを持っていただくことが重要です。加えて、よりシンプルで洗練されたデザインにより、複雑な多すぎるオプションや機能に悩まされることはなくなりました。

そして、より処理速度が速くなりました。親しい友人が最近Nozbe 2.0のαバージョンをテストしたところ、彼のiPhoneに入っているアプリの中でNozbeが一番速かったと言っていました。

One Nozbeで全てを統一しましょう。現在私たちは全てのデバイスで同時に新しいNozbeを開発しているので、Nozbe 2.0はウェブ、Mac、Windows PC、iPhone、iPad、Androidでご利用になれます。まもなくWindows Phone 8バージョンやWindows “metro/new UI”バージョンも開発する予定ですので、お待ちください。

Nozbe 2.0は将来への生産性向上のための土台です

Nozbe 2.0は始まりにすぎません。皆さまから特に多くリクエストがあった機能(タスクのマルチ編集機能、フィルターとソート機能の改良等)をいくつか追加しましたが、Nozbe 2.0を導入して初めて追加されていくさらなる新しい拡張機能もご用意しております。2015年へ向けてロードマップを描いております。乞うご期待を。

Nozbe 2.0はさらなる未来へ − もうすぐリリース!  

「いつ?」とよく聞かれます。もうすぐです。私のiPhoneにはNozbe 2.0が入っており、テストをしています。5月までbetaテスト期間を延長し、6月にbetaバージョンをリリースする予定です。

Betaテスト期間を入念にし、万全の状態で皆さまにお届けします。徐々に現在のアプリからNozbe 2.0へ移行し、最終的には晩夏頃にリリースできればと思っております。

”OneNozbe” 2.0で個人にもビジネスにも生産性の向上を!気に入っていただけることと思います。こうご期待を!

InstagramでOneNozbe 2.0をフォローするには

Nozbe 2.0の開発過程のアップグレードをInstagramチャンネルにポストしています。もしご興味があれば Instagramで”@nozbe”をフォローし 、ご感想をお聞かせください。