エネルギー泥棒とそれに対処するには

私たちは、仕事でも、プライベートライフでも、常に私たちのバランスを奪おうとするエネルギーの盗賊に狙われています。彼らは地下に潜伏しているので、いつ窃盗を働くかは気づきにくいのです。人々のエネルギーを奪ってしまう行動のタイプを見て行きましょう。

ネガティブな人に囲まれていること

不平不満を言うことは最も危険な態度です。ネガティブなエネルギーに満ちているからです。大抵の場合、文句を言うことは有害であり、それは問題を全く解決に導かないだけでなく、文句は他の人にも感染していき、人々が無駄なものにエネルギーを向けることになってしまいます。ですので、そのような態度を取る前に、解決策を考えてみてください。問題にフォーカスするのではなく、どうやって解決するか考えてみてください。

さらに、苦情や恐れ、問題点ばかり言っている人々から離れてください。ネガティブな人はあなたの感情バランスを壊し、ネガティブな感情を誘発します。彼らはあなたのムードを害し、不和を撒き散らし、あなたの良い気分を変えてしまいます。

有害な人はまた、あなたが彼らを喜ばせようとより働かせ、あなたが彼らに歩み寄らせようと促します。これはあなたのエネルギーを消耗させます。家族、友人、同僚だろうと、あなたの周りにいる人が発する容認できるもの、容認できないものに注意を向けてください。もしあなたが誰かとのやり取りに何かが正しくないと感じたら、その状況を分析し、必要な措置を講じて、明確な境界線を引きましょう。

それらの人々から離れて、あなたを心から愛する人たちに囲まれるようにしましょう。あなたが自由で生きていると感じ、あなたが自分らしくあると感じさせるような人々は、あなたの人生にポジティブな影響を与えます。

意思決定を延期すること、避けること

物事を延期ばかりすることは、健康的ではありません。あなたの日々の活動に不必要なストレスを与えるからです。しなければならないことを常に覚えていなければならないのは、それを処理して実行してしまうよりもずっとストレスです。何かの発生を遅れさせるということは、そのアクションがあなたにもたらす進歩や利益を妨げているということです。特定の状況では、物事を延期することで、準備により時間を掛けることができたり、何かが欠けてしまうのを防ぐことになるかもしれません。しかし、重要な決定を延期することは、私たちを不確実な状況や不快感にするので、エネルギーを無駄にしてしまうのです。心の葛藤を取り除き、できる限りのベストな決定をし、結果に関わらずそれを引き受けましょう。

ただ、悪い気分の時に決定を下さないように気をつけましょう。落ちついて、客観的にみれるようになったときに、状況をより良く判断することができます。また、失敗する可能性があることも想定しましょう。結局、ミスをしてそれを修復しようとすることの方が、何もしないで、優柔不断に苦しむことよりも良いのです。

休みなしに働いていること

あなた自身に休憩の時間を与えてください。特別な活動でなくとも、毎日のルーチンはあなたのエネルギーを消耗します。日々の人生は時間から成り立っていますが、私たちはしばしば心が充実で満たされることを忘れ、時間の奴隷になりがちです。そのため、休息の時間を確保することが肉体的にも精神的にも重要です。

日常の活動のループの中から抜け出して休息を取る時間を知り、さらに、いつ行動に戻ったらいいのかを知ることがとても重要です。リラックスする能力は、ストレスや不安を取り除くのに必要不可欠です。自分自身を大切にし、自分の心の本質を評価しなければ、自己愛を失ってしまいます。すると、不安を鬱の状態への扉を開くことになり、自分の最高の状態への扉を閉ざしてしまうのです。ストレスは私たちの筋肉を緊張させ、呼吸の数を高め、生理機能に影響を及ぼします。

整理されていない状態にいること

整理されていない状態にいるのも不健康です。あなたのエネルギーと時間を消費し、脳に不安と無秩序の感情を与え、疲労につながります。あなたのエネルギーをより良く使うには、まずは精神の秩序が必要です。価値の階層と行動の優先順位を考えてみましょう。あなたの人生に調和をもたらしてくれます。

あなた自身のメンタルを整理し、家やオフィスを整理することから始めて、様々なレベルで取り組む必要があります。

整理がされていないものの原因を突き止め、整理するために何が必要なのかを検討しましょう。あなたが達成するために最もストレスなものを考えてみることがいいアイデアです。仕事、人間関係、家族について考えてみてください。Todoリストを作成し、1つにフォーカスしたら、次へ進んで行ってください。適切なプランニングをし、進捗を記録します。

もう1つのレベルは、部屋のスペースをきれいに整理することです。全てを置いておく場所を確保し、自宅やオフィスでの置き場所を特定しましょう。

もう必要でないものは捨てましょう。物を並び替え、あなたにとってどれほど有益であるかを判断しましょう。もし長い間使っていないものや、頻繁に使っていないもの、必要でないもの、好きでないものがあるならば、取り除きましょう。また、不要なものを持ち込まないようにしましょう。物を整理すると、気分が良くなり、気持ちがスッキリし、ポジティブなエネルギーをもたらします。

これらが全て済んだら、先に進むことができます。優先順位に応じて毎日を組織していくことができます。人は、緊急であるけれども、重要でないものに多くの時間を費やす傾向にあります。しかし、成功するためには、重要なことに集中し、他のものにエネルギーと時間を無駄に使わないことが重要です。

あなたがコントロールできないものと戦うこと

物事をそのまま受け入れることは私たちの心身の健康にいいことです。あなたが変更できないどうしようもない状況に対して抵抗したり戦ったりすることは、余計な努力を必要とし、大量のエネルギーを消費します。新しい状況に適応するために全力を尽くしてください。

もちろん、全てを受け入れる必要はありません。あなたがコントロールできるものを変更できるよう最善を尽くすべきです。あなたのコントロールが及ばないものは諦め、あなたの道にある無駄な石を取り除きましょう。

感情を依存していること

感情的依存は、ほとんどの人が気づいていない複雑な状態です。依存の背後には、通常、あなたが自分自身や自分の能力をどう認識しているか、また、他人とどう関係しているかに由来する極端な恐れがあります。一般的に、感情的依存には3つのタイプがあります: 家族、夫婦、社会環境です。感情的に依存している人は、関係の綱が壊れたり、欠けてしまった時には、危険にさらされると考えてしまいます。

感情的依存を克服するには、時間がかかり、努力が必要です。物や他の人から離れることを実践してください。必要以上に苦しまないようにするためです。距離を置くことは、愛していないということを意味するものではありません。愛とは、いつでも相手があなたを離れてしまうかもしれないことを容認しながらも、その人を自由にしてあげることです。人は物に固執することは健康的ではありません。固執することは中毒性があり、自己改善に向けるべきエネルギーを奪ってしまいます。

過度に心配すること

心配することは、普通のことであり、特定の状況においては良い判断を下す際に役立つなどの可能性を秘めています。人はしばしば人生の中で、仕事、家族、家計、などについて心配します。人は状況そのものに対して反応するのではなく、自分自身で作り出したイメージに反応する傾向があります。彼らは何かが起こるかもしれないというシナリオを描き、そうして無用なストレスと不安をもたらします。

心配すると、あなたの体は、身体的な危険に反応するのと同じ方法で、不安に対しても反応します。あなたの脳はアドレナリンやコルチゾールなどを放出し、体に行動への準備をさせます。

過度の心配は内容に関わらず不健康です。過度の心配が制御不能、または非合理的で、長時間続く場合、全般性不安障害を引き起こします。過度の心配はまた、心の平穏を妨げ、一度に1つのタスクに集中するのが困難にさせます。それは不眠症、リビドーの低下、うつ病などにつながり、その他、病気のリストには様々なものが並びます。慢性的に心配していることは、私たちの日常生活に影響を及ぼし、食欲、生活習慣、人間関係、睡眠、そして仕事のパフォーマンスを悪化させます。多くの人は、その救済として過食、喫煙、薬物、アルコールなどの有害な習慣を取る傾向があります。

もしあなたが全般性不安障害の恐れのある過度の心配を抱えているのであれば、専門家に相談することをお勧めいたします。認知行動療法は、最も一貫性があり、長期的な改善方法として知られています。専門家の治療には、自分の思考、感情、及び行動をコントロールし、その変化に責任を負うことで、不安をうまく管理するスキルを教えることも含まれています。それは心配の気持ちを特定して対処し、身体的緊張をコントロールするためのリラクゼーショントレーニングの実践に基づいています。

不安のレベルをコントロールすることと、不安を引き起こしている問題を解決することが、良い心配の管理です。今ここにフォーカスし、具体的なアクションプランを作成し、ステップ・バイ・ステップでそれを実行してください。その際はネガティブな結果をイメージしないようにしてください。また、恐れている状況を避けることで不安が増すため、最善の解決策は恐れている状況に直面することです。

他人を拒否するのを避けていること

すべきときに拒否しないことは、不健康であり、あなたを不幸に感じさせてしまいます。自分自身にタスクで負荷をかけ、身体的にも精神的にも影響を及ぼしています。あなたは"いいえ"と言うのをためらったり、恐れたりする必要はありません。

“いいえ"と言うことで、あなたの境界線を他の人に分からせ、それを守ることになります。境界線はあなたが誰であるか、誰でないか、あなたが何をする人であるか、しない人であるかを決定します。良い境界線を持つことは、あなたを安全に保ち、あなたの幸福を守るのに役立ちます。また、あなたの価値観や優先順位について考えさせ、正しい選択をするのに役立ちます。申し出に興味が無かったりするときにはすぐに断り、人とむやみに約束するのを避けましょう。あなたの時間は貴重であり、あなたは自分のモチベーションを満たさないものはやらない、などと賢明に過ごすべきです。

まとめ

健康は私たちの幸福と自己発展を促進する基本的な柱です。それは身体的な部分、そして感情的な部分の両方に関係し、バイタルサインを通して現れます。私たちのエネルギーは体に直接関係しているので、私たちの基本的なニーズは適切に満たされなければなりません。ネガティブな感情を抱かずに、物事を手放す方法を学びましょう。自分自身や他人を許し、過去から自分を解放し、人生をポジティブに前進していく方法を学んでください。あなたの傷を癒すのに時間を作ってください。ただし、時間を取り過ぎないように。将来のプランに自分自身を見失わず、現在に生き、あなたの人生を改善し、あなたのエネルギーレベルを高めるために必要な全ての変更を行ってください。

マイケル・シューフ (Michael Schoeff)
マイケル・シューフ (Michael Schoeff) はいくつものプロジェクトに携わっている起業家です。彼は浮き沈みにうまく対処し、彼が最も期待していなかった部分でも成功を収めました。